ハムスターの性格を見極める…!飼う前にチェックしておきたい3つのポイント

飼い主さん
ハムスターの性格ってどうやったらわかるの?飼ってみたいんだけど、どんな子を選べばいいんだろう?

こんな疑問に答えます。

【本記事の内容】

  • こんな性格のハムスターを選ぼう
  • ハムスターの性格を見極める方法

ハムスターにも人間と同じように「性格」があります。活発な子、おとなしい子、攻撃的な子、臆病な子。

どんな子を選ぶかで、今後のハムスターとの暮らし方も大きく変わります。

自分に合った性格の子を見つけてくださいね。

こんな性格のハムスターを選ぼう【3つのポイント】

こんな性格のハムスターを選ぼう【3つのポイント】

ハムスターの性格を見極める際に見るべきポイントは3つあります。

  • 警戒心が強すぎないか?
  • 縄張り意識が強すぎないか?
  • 過度に臆病・神経質でないか?

ハムスターを飼う前に、上記3つの点をチェックしてみてください。

すべてを満たす完璧な性格の子は滅多にいませんが、できるだけ穏やかでおっとりした子を選ぶとよいです。

警戒心が強すぎないか?

警戒心が強い子は、慣れるまでに時間がかかります。長いことお世話していくうちに、だんだんと打ち解けてくれる子がほとんどですが、中にはそうでない子も。

まわりを気にせず、マイペースでのんびりした子を選びましょう。

手でさわってもびくびくせず、そっけない感じの子の方が早くなついてくれます。

のほほ~んとした子の方が早く仲よくなれますよ

縄張り意識が強すぎないか?

縄張り意識が強すぎるのもあまりよくないです。特に複数匹で飼う場合は絶対にやめておきましょう。

手を近づけると噛みついてきたり、同じケージの他のハムスターを攻撃するのは、縄張り意識が強い証拠

このような性格の子は、慣れるまでに時間がかかるだけでなく、お世話するときも大変です。特に、はじめてハムスターを飼う方は、縄張り意識が低く誰でもウェルカムな子を選びましょう。

過度に臆病・神経質でないか?

過度に臆病な性格、神経質な子もあまりおすすめしません。手でさわろうとするとすぐに逃げ出したり隠れてしまう子は、そうでない子よりなつきにくいです。

ただ、これに関しては初対面で緊張していたという可能性も十分に考えられます。

そのため、他の子と比べて臆病・神経質でないか?という基準で見てみると良いです。

ハムスターの性格を見極める方法

ハムスターの性格を見極める方法

ハムスターの性格を見極めるには、「種類で選ぶ」あるいは「実際にさわってみる」の2通りの方法があります。

種類で選ぶ

以下の記事でも紹介しているように、日本で人気のハムスターは主に5種類います。

その中でもゴールデンハムスターとジャンガリアンハムスターは、比較的おっとりした性格の子が多いです。

ただ、これはあくまで「5種類の中では」おっとりした性格というだけで、もちろん個体差はありますが。

実際にペットショップまで足を運び、飼い主さん自身の目で確かめた方が確実。

実際にさわってみる

ペットショップでハムスターを飼うときは、店員さんにお願いしてさわらせてもらうと良いです。先ほどお話した3つのポイントを中心にチェックして、穏やかでおっとりした子を選びましょう。

ペットショップによっては、さわらせてくれないところもあります。そういう場合は外から眺めて他の子と仲良くやってるか見る、あるいは他のペットショップへ行ってみるなどしてください。

また、実際にペットショップへ行くときは、できるだけ遅い時間に行きましょう。下の記事でも説明していますが、ハムスターは夜行性の動物です。

昼間に行っても寝ていることが多く、本当の性格がよく分かりません。18時以降を目安にしてペットショップへ行ってみましょう

ハムスターの性格【まとめ】

今回の記事をまとめるとこんな感じ。

  • ハムスターの性格を見極めるポイントは「警戒心の強さ」「縄張り意識の強さ」「臆病・神経質でないか」
  • ペットショップで実際にさわってみることが大事

自分に合った性格の子を見つけて、ステキなペットライフを送りましょう。

では、今回は以上です!ありがとうございました。